2006年09月27日

秋のドッグランその2!

ドッグランには秋になるとトンボの大群がやってきます!

なので、この前の土曜日は久しぶりにトンボを捕まえてみました!

下こんな感じ顔(笑)


ヒデは夢中になってましたが、なかなかタモには入らず(笑)

かなりヘタでした!(((*≧艸≦)ププ…ッ

メグが挑戦したら・・・

なんと2回タモ振っただけで捕まえちゃいましたv(≧∀≦)vイェイ☆

このトンボをレッくんに見せると!
reku1.jpg

reku2.jpg

reku3.jpg

とっ食べちゃいました!!

ウソですが・・・ヾ( ̄o ̄;)ウソウソ、、、

3枚目の写真は、トンボが飛び立って

おどろいてる表情でした!!

そうそう今週のベストショットに選ばれたみたいで

あの写真の、どこが良かったのでしょうか???

ティナちゃんの舌がダラーンと・・・

もっと可愛いの選んでくれたらイイのに!

でも自然な表情で良かったのかな!?

みなさんお祝いのコメントありがとうございました♪


ニックネーム メグ at 15:46| Comment(12) | ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

秋のドッグラン!

土曜日は、ドッグランのお手伝いしてきました!

お客さんが来ない間に、ダスティーファミリーはドッグランで遊んで

日ごろの運動不足を解消!!(/*´∀`)o レッツゴー♪

DSC01982.jpg

DSC01972.jpg

DSC02011.jpg

DSC01992.jpg

DSC01970.jpg

レッくんはアジリティが得意なんですよ!

でもスラロームだけは嫌いみたいだけど(*´艸`*)

一番高いところもジャーンプ黒ハート
DSC02003.jpg

余裕のカメラ目線黒ハート
DSC01996.jpg

でもこの日、テンション上がりすぎてAフレームで

足を踏み外して落ちてしまいました・・・ヾ(≧□≦*)ノ

それもアゴから落ちちゃって・・・

レッくんが「ヴ〜〜ん」って、聞いた事のない声をだして

慌てて抱っこして、怪我とかしてないか確認して

レッくん、かなり痛かったらしく落ち込んでるし||li(つд-。)il||

ほんと心配で心配で・・・

でも少し時間たったら、元気もでてきて

いつものレッくんに戻って良かった〜o(*^▽^*)o

アゴに、すり傷できてたけどね。

メグとしては、もうアジリティはやらせたくない!ですね

でもレッくんは、アジリティが好きなんだよね。

あと、ドッグランの敷地内に山栗があるんですよ!

なので拾ってきました!

初めて、いが栗を見たレッくんは不思議そうに見てたんだけど

いきなり鼻を近づけて!!

わかりづらいけど
決定的瞬間を撮ってしまいました!!カメラ
「イタッ」て顔です(>_<)
DSC02054.jpg

美味しそうだね犬(笑)
DSC02062-1.jpg

この日はレッくん、痛い思いを2回もしちゃったね

これからは、Aフレームと歩道橋は控えめにしようね。


ニックネーム メグ at 14:52| Comment(15) | ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

レッくん、エルくん、ティナちゃん誕生秘話!

今日はレッくん、エルくん、ティナちゃんが

生まれてきてくれた時の事を書きます。

私の実家には、パピヨンのビッちゃん(当時9歳・♂)がいました

00120020.jpg

その頃、私とヒデは私の実家に住んでいました。

なのでダッちゃん、ラブちゃんがヒートになった時は

ビッちゃんとは別の部屋にしていたんです。

なにせ、ラブちゃんの時の事があったから

絶対にもう、妊娠はさせたくなかったんです。

でっダッちゃんがヒートになり

別の部屋で過していたある日・・・

ヒデが夜中、トイレに慌てて行った

部屋の扉をしっかりと閉めずに・・・

その扉のすきまから、ダッちゃんが勢いよく飛び出して行って

真夜中に「キャイ〜ン」っとダッちゃんの声がこだました

家族みんな悲鳴が聞こえた場所に集まると

ビッちゃんとダッちゃんが・・・!!!

急いで離そうとするけど、もう離れない!!
(ワンは15分ぐらいは離れられないんです)

1ヵ月後に病院に連れてったら「妊娠してますね」って!

そして出産の日がきました!

なんと、また午前0時頃から陣痛きはじめて・・・

どんなに待っても出てこない!

今回も、破水しちゃってるのに赤ちゃんが出てこない!!

病院に電話しても相手にしてくれない!!!

朝方にはダッちゃん、産む気もなくなり

緑色の液体が出てきてて・・・

朝になって、行きつけの病院に電話したら

受付の人が(先生の奥さん)

「今日は先生が学会で臨時休業です
         でも先生と連絡とってみます」

スグに連絡とってくれて

「先生が昼に抜け出して来てくれる」との事

でも奥さんは、スグに処置してくれる病院を探してくれて

電話で教えてくれました、感謝!感謝!

教えてもらった病院へ急いで行ったら

「産道にいる子はダメかもしれません
   スグに帝王切開しますので2時間後ぐらいに
     迎えに来てください、何かあったら携帯にかけます」

私とヒデは車に乗って近くの駐車場で待ちました

すると携帯がなって、心臓ドキドキで携帯を見ると

着信は、お母さんから!もう電話なんてしないでよ!!

前回の事があったから待ってる間

不安で、涙は出てくるし、心臓はドキドキしまくりで

時間が経つのが遅く感じて、2時間なんて待ってらんない!!

少しでもダッちゃんの近くにいたかったから

1時間後には病院の待合室で待たせてもらってました

待合室でも、涙は止まらず・・・1時間待ちました

1番最後に「○○さん、お待たせしました」って呼ばれ

診察室に入ると・・・

ダッちゃん元気よさそう!!

赤ちゃん達もピーピー鳴いて、よく動いてる!!

本当に嬉しくて、また涙、涙・・・

先生が「産道にいた子は、死亡指数が0ではなかったけど
           よく鳴いてるから大丈夫だよ」

っと、この産道にいた子は、レッくんでした!

でも、元気!元気!

もちろん、エルくん、ティナちゃんも元気!元気!

2002年8月24日から我が家は大家族に♪

その日から毎日、ダッちゃんのお手伝いさせてもらって♪

ラブちゃんも、お母さんの代わりしてあげたりして♪

みんなで協力しあって

レッくん、エルくん、ティナちゃんを育てました!!

なので、甘えん坊で、わがままな

かる〜い分離不安な子になりました♪(笑)



今思えばダッちゃんに、あれだけビビッていたビッちゃんが・・・

きっとビッちゃんは子孫を残したくて頑張ったのかなぁ〜

10ヵ月後にビッちゃん亡くなっちゃったから・・・

短かったけど家族みんなで暮らせたって幸せだよね♪

今でも「ビッちゃん何処行った〜?」って聞くと探してます!

00120015.jpg

実はビッちゃんの時も・・・

夜中から調子が悪くなり動物病院に電話したけど相手にしてくれず

24時間やっている病院にも電話したけど

「来ても、朝になってからじゃないと処置できないよ」

っと来て欲しくない口調で・・・

結局、朝一で行きつけの病院に連れて行き、即手術。

「麻酔が覚めたら電話しますので」との事だったので

家に帰って電話待ち

お昼前ぐらいに電話がかかってきて

「麻酔が覚めましたので迎えに来てあげてください」と

早く会いたかったから慌てて迎えにいきました

でも病院の扉を開けて、スグに・・・

先生の大きな声「早く○○さんに電話して!」

えっ私いるよ!どうしたの!

「○○さん早く入ってきて」っと先生の慌てた口調

麻酔が覚めたはずのビッちゃんの様子が急変してしまっていました

慌てて人工呼吸とか色々してくれたけど・・・

虹の橋を渡ってしまいました・・・

今思うとビッちゃんは、私に最後の姿を見せてくれるために

麻酔が覚めた振りして私を呼んでくれたと・・・

慌てて私が処置室に入った時

ビッちゃんは意識がなくなる寸前で・・・

でも顔を上げて、最後に私の方を見てくれた

今でも忘れられません。

手術で治る病気だったから元気になって帰ってくると信じてた

夜中にずっと、痛くて悲鳴をあげ続けてたから

きっと体力がなくなって麻酔が効きすぎたのかもしれません

夜中に病院が処置してくれてたら・・・と悔やんでます

でもビッちゃんは、今でもよく話題に出てくるほど愛されて

いつまでも家族の心の中で生きています。

00110010.jpg

続きを読む レッくん・エルくん・ティナちゃんの写真
ニックネーム メグ at 16:08| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ラブちゃん誕生秘話!

今日はラブちゃんが生まれてきてくれた時の事を書きます。

ラブちゃんのお父さんは、ダッちゃんを譲ってもらった

ブリーダーさん家のワンちゃん!

ホントは実家で飼っていた

パピヨンのビッキー(ビッちゃん)との子を

産んでもらいたかったんだけど、ビッちゃんはダッちゃんの事を

すごくビビッていて・・・無理だったんです。

なのでブリーダーさんにお願いしました。

それから2ヶ月後の12月29日の午前0時ごろから

ダッちゃんに陣痛がきました・・・

でも、どんなに待っても赤ちゃんが出てこない!!

真夜中なのにブリーダーさんにどうしたらいいのか

電話で聞いたりもして。。。

でも出てこない!

いつも行ってる病院に電話したけどつながらない!!

他の、いろんな病院に電話しても相手にしてくれない!!

この時、本当に動物病院は最悪だと思いました

人間なら、真夜中でも緊急で診てくれるのに

なぜ、動物はダメなの・・・!!

そんな事を思ってる間に、朝になって

ダッちゃんも産む気がなくなってしまいました。

朝一で病院に連れて行き診てもらったら

「おなかの子はダメかもしれません、午後から帝王切開します」

えっ!なんで午後から!!先生いっぱいいるじゃん!

しかたなくダッちゃんを預けて家に帰った。

でもやっぱり、午後までは待てない!

他の病院に電話して

今からスグ帝王切開してくれる病院を探しだして

慌ててダッちゃんを引き取りに行き

その病院に連れてって帝王切開してもらった。

おなかの赤ちゃんは、3頭いて

心臓は動いてたけど息をしてない状態でした

一生懸命、温めながら、こすって

息をしてくれるように頑張ったけど

1頭は虹の橋を渡ってしまいました・・・
(この子の名前を「カレン」と命名しました)

00020032.jpg

あとの2頭は、弱々しいけど鳴いてくれて一安心

でも1頭は黄疸がでてて

家に帰ってからも徹夜で温め続けました

1頭は初乳を飲んでくれたけど、黄疸の子は飲まなくて

スポイドで初乳をあげたりもしたけど

生まれて1日、私の手の中で虹の橋を渡ってしまいました・・・
(この子の名前を「ラン」と命名しました)

のこりの1頭は、元気に育ってくれて

ラブと命名しました。

なぜラブと命名したかは、みんなの分も愛される子になって

欲しかったからです。

生後1ヶ月弱黒ハート
00090032.jpg

生後2ヶ月黒ハート
00100038.jpg

00100025.jpg

生後6ヶ月黒ハート
00010034.jpg

生後10ヶ月黒ハート
00010009.jpg

1歳黒ハート
00160004.jpg

今日黒ハート
DSC01904.jpg


実はダッちゃん、帝王切開中に虹の橋を渡りかけたんです

慌てて、お腹を閉じて心肺蘇生したおかげで

なんとか帰ってくることができたんです。

頑張ったねexclamationダッちゃんexclamation

この時の出産はつらい事がたくさんあったけど

ラブちゃんは、病気もせずに元気に育って今年で6歳に♪

これからもヨロシクネexclamationラブちゃんexclamation


ニックネーム メグ at 22:13| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

手作り♪

今日は、2年前に初めてメグが作った

ワンの洋服を見てもらおっかな(*^▽^*)

とにかく初めてワンの服を作ったから

サイズとかは適当です・・・Σ(・ω・ノ)ノ

下コレ
DSC01833.jpg

モデルが可愛い黒ハートと服が良く見えるo(>▽<*)o左親ばか(笑)
DSC01817.jpg

この他にはワンピース2着と

お正月用の晴れ着5着を作ったんですよ♪(* ̄ー ̄)v

また、いつか紹介できたらしますね!

あと、おまけで5ワン用の洋服ダンスです!

これも2年前ぐらいに手作りしました!!

ホームセンターで板だけカットしてもらったけど

あとは、ヒデと一緒に作りました♪

下コレ
DSC01812.jpg

閉めるとこんな感じ
DSC01813.jpg

この中に100着ちょいの洋服が収納されてます!!

意外に入っちゃうんですよ!!

でも、もう入りきらなくなっちゃって

人間用のところまで、ワン達の洋服が占領してます(;^_^A

なんで、メグより衣装持ち?(゚ー゚*)?


ニックネーム メグ at 16:46| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする